済州悠々<済州島日本語観光案内>

 


 

城山日出峰                         漢拏山

漢拏山は城山日出峰と共に世界自然遺産に登録されました。
城山日出峰はカルデラになっていてその淵は99個の突起になっています。
大きな王冠を彷彿させます。
高さは182メートル有り頂上まで550個の階段になっています。
漢拏山は1950メートルの高さがあります。
韓国最高峰です。
見た目は穏やかに見えますが男山です。
4つのコースがあり、コースに寄ってこの山を楽しめると思います。

正房の滝                  龍頭巌

 もっと見る                       もっと見る

アジアで唯一海に落ちる滝です。
その昔秦の始皇帝の使者徐福が 不老長寿の草を求めて済州島まで来ました。
この滝の横の大きな巌に西に帰ると刻んだのです。
近くには徐福展示館があります。
龍頭巌は その昔、天に昇ろうとして巌にされたと言い伝えられます。
済州市内に有る景勝地です。

ソンウプ 民族村          牛島

 もっと見る                          もっと見る

ソンウプ民族村と牛島です。
本当に人が住んでいるソンウプ民族村です。
昔済州島に独立国家として現存したのが耽羅国です。
その耽羅国の中心がこのソンウプ民族村です。
堀居と建物そしてその中に集落する茅葺の家が歴史の古をおしえてくれます。
牛島には八景の牛島景勝地があります。
その中でも珊瑚の海水浴場は韓国で一番綺麗な海水浴場だと思います。

松岳山と山房山            済州馬

 もっと見る                         もっと見る

ここから観る山房山が一番様になっていると思います。
この山房山から松岳山までの景色は人々の気持ちを落ち着かせてくれると思います。
ここにはドラマ、チャングムのラストシーンの洞窟があります。
また第2次世界大戦末期の旧日本軍ゼロ戦格納庫もあります。
済州馬はその昔ジンギスハーンの忘れ形見です。
短い足、長いたてがみ、そしてかわいい顔です

 済州民族村博物館        薬泉寺

 もっと見る            もっと見る

済州民族村博物館は120以上の茅葺の家屋を展示して済州のその昔を再現しているテーマパークです。
色々なドラマの撮影地でもあります。
薬泉寺はアジアで一番大きな建造物です。
極楽浄土を唱えています。
中でも百万仏といって1万8千体の小さな仏像は圧巻です。

竜頭海岸                ハンリム公園

 もっと見る             もっと見る

竜頭海岸は海の浸食作用に寄って縞模様の綺麗な海岸です。
満ち潮の時は通り抜けが出来ないため観光は不可能です。
オランダ人ハメル商船展示館もあります。
ハンリム公園は済州島を小さくしたような公園です。
民族村もあり洞窟もあります。
ここの洞窟は世界で最長の溶岩洞窟です。

安徳渓谷                 ソプチコジ

 もっと見る            もっと見る

安徳渓谷は自然が織り成す造形です。
太古の昔この渓谷で人が住んでいたと記されています。
すべりやすいので、ここを歩くときは気をつけてください。
ソプチコジは赤い火山灰で出来ている海に突き出た岬です。
狭いところと言う意味があります。
オールインのドラマでこの岬は一躍済州島屈指の観光地になりました。

万丈窟                              天帝の滝

 もっと見る            もっと見る

万丈窟は世界最長の長さを誇る洞窟です。
全長は7キロメートルを超えて公開されている長さは1キロメートルです。
溶岩柱まで単調な道のりになりますが足元に気をつけてください。
天帝の滝は中文地区にある三段の滝です。
写真は二段目の滝です。
済州島3大の滝のひとつです。

神秘の道路                         天地の滝

 もっと見る             もっと見る

その昔タクシーの運転手さんが偶然見つけた不思議な道路。

エンジンの止まった車が下から上へと動きます・・・・

皆様自分で確かめてください。

天地の滝は済州島3大の滝のひとつ

駐車場から滝まで350メートルぐらい有ります。

道中2500種類の植物も堪能できます。

済州4・3平和記念館        中文柱状摂理

 もっと見る             もっと見る

4・3事件

二度と起こしてはいけない戦後の悲劇です。

ここに来ると生まれていなかった自分でも・・・

やるせない思いになります。

中文柱状摂理

溶岩がゆっくり冷えるとこの様な形になります。

これだけはっきり見えるのも珍しいらしいです。

 

サングンブリ               三姓穴

 もっと見る             もっと見る

サングンブリ

平地に出来た噴火口の跡です。

直径700m周囲2kmです。

ススキの群生地としても有名です。

三姓穴

古代の昔忽然と三聖人が地の中から現れました。

高、梁、夫の三姓の人です。

現在も済州島の島民のルーツになっています。

 ウェドルゲ               小人国

 もっと見る            もっと見る

ウェドルゲ

一人ぼっちの岩の意味があります。

100万の年時間が作る海の芸術です。

小人国

色々な世界の建物がミニチュアになっています。

ガリバーの冒険のようです。

 オソロク茶博物館        済州自然史博物館

 もっと見る            もっと見る

オソロク茶博物館

お茶のルーツが解かります。

お茶と茶道具などの販売もしています。

済州自然史博物館

済州島の自然と成り立ちなど・・・

風習、文化、色々な生き物まで展示しています。

観光地を巡るにあたって

観光地は主に、南側に集中しています。

観光の拠点をすなわちホテルですね、観光地の中心に持って行けば見てまわるのも楽ですね。

当たり前のことですが中々、ツアーの中では個人的なスケジュールは思い通りに行かないと思います。

日本で旅行社との打ち合わせの時、しっかりと目的に合ったホテルを選ぼう。

買い物、ナイトスポット、カジノ、エステの目的だったらグランドホテル、クラウンプラザホテルあたりが便利だと思う。

あくまでも自然派なら、中文観光団地内に有るホテル、新羅、ロッテなどを薦めます。

盛りだくさんの自然の観光地まで車で10分から30分以内で直ぐに行けます。

又、観光地を見て歩くには運動靴をはいてください。岩だらけとか、滑りやすい観光地も有るので細心の注意を払ってください。

観光名所の入場料は、ただであったり2000ウォンであったり6000ウォンの所も有ってまちまちだ。  

観光で車両そして運転手をチャーターする場合は最初の契約をしっかりしよう。後々トラブルに成らないように・・・。

                  ページのトップへ

韓国内から  
010-6356-5129
日本から  
001-82   -10-6356-5129  
メールアドレス  
jeju5114@yahoo.co.jp  
済州悠々掲示板
こんにちはカンです。
★一日タクシーは1万2000円で
無料カウンター

2001.05.21